「絹の花嫁」浜ちりめんブライドシルクウエディングドレス

「絹の花嫁」浜ちりめんブライドシルクウエディングドレス

SHIGA
Nagahama City

絹織物の最高峰といわれる
長浜ちりめんで創る純白のウエディングドレス

華美な装飾は省いた
シンプルで気品漂うウエディングドレス

過度な装飾を省き、シンプルな中に凜とした気品を漂わせるデザインをコンセプトに、絹の最高峰といわれる長浜ちりめんで創られるウエディングドレス。それが株式会社騒人が運営するアトリエ・ユリシスのオリジナルブランド「絹の花嫁」です。完全オーダーメイドで作られるドレスは、ただ一人のためのしっとりとした上品さで参列者を魅了する、世界にただ一つだけの花嫁衣装です。ドレスの特徴はなんといっても素材のBRIDE SILK(長浜ちりめん)が醸し出す優美さと肌触りの良さ。純白のちりめん生地は、生クリームのようなきめ細かな滑らかさと、深みのある柔らかなベールのような光沢で優しく花嫁を包みます。アトリエ・ユリシスでは、実際の素材でできあがったサンプルドレスを試着していただき、素材感やフィット感を細かく確認してもらってから製作に着手。完成まで最短でも3か月ほどかけるという丁寧さです。

一着で2パターンのファッションが楽しめる

「絹の花嫁」のオーダードレスには花嫁に嬉しいプラス・アルファがあります。一つは「2ウエイ」といわれるもので、挙式・披露宴で着用したロングドレスが、お色直しや二次会では丈の短いパーティドレスに変身するという仕立て方です。「世界でたった1着のドレスを着ていただき、幸せを一日中感じていただきたいからです。記念としてそのまま残しておきたいという方にお勧めしているのが、ドレスと同じ生地で作るコサージュです。」と吉田和生専務。あと一つは「リメイク」。挙式後にドレスをほどき、お好みの色に染めてパーティドレスや生まれてくるお子様のベビードレスなどに仕立て直すことができます。いずれも幸せがいっぱい詰まったウエディングドレスを、挙式後も様々なシーンでお使いいただけるようにという同社の心配りです。気になるお値段ですが、基本的には40万円くらいからですが、デザインによっては30万円くらいからでも対応できるそうです。(リメイクは別途料金が必要となります。)

和装産地の未来の方向性を示す
長浜ちりめんウエディングドレス

絹織物の最高峰といわれる長浜ちりめん。「シボ」と呼ばれる表面の凹凸模様が特徴で、京友禅や加賀友禅に使われる最高級品です。織物は経(たて)糸と緯(よこ)糸を交差させて織った布ですが、その織る糸に1メートル当たり2000~3500回という強い撚(よ)りをかけるのが長浜ちりめん独特の製法で、「シボ」はこの撚りから生み出されます。「絹の花嫁」で使用されるBRIDE SILKは、吉田専務が代表取締役社長を務める織物工場で作られています。原料となる絹の選定から製品になるまで、実に38の工程を経て出荷されます。現在はそのほとんどは機械化されていますが、製品検査は人の目と手が頼り。「織り傷の有無や光沢、透かしの状態などを手触りやルーペを用いて1反、1反丁寧に検査します。検品は信用に関わる仕事なので一瞬たりとも気を抜くことができません」とは製品検査に携わる従業員さんの言葉です。江戸時代に生産が始まり、現在も京都の丹後ちりめんと並び、日本を代表する長浜ちりめんですが、近年日本人のきもの離れが進み生産量が漸減。このままでは地場産業であるちりめんの伝統的技術が失われていくことに心を痛めた吉田専務。「元々、正絹生地は主に礼装用として用いられるもの。そうであれば、ウエディングドレスという洋装市場に目を向けてみようとスタートしたのが『絹の花嫁』です」。折しも長浜市で開催された「きものサミット」で京都商工会議所の当時の稲盛会頭の、「長浜ちりめんのウエディングドレスは素晴らしい試みだ。これからの和装産地の進むべき方向性を示している」との言葉に心を強くしたといいます。

花嫁の心を和らげるスタッフの対応

最近は、結婚を決めたカップルはまず式場を探し、式場が決まるとほぼ自動的にそこが紹介する婚礼衣装店のレンタル衣装で挙式するという流れが多いため、オーダードレスに目を向けることがほとんどありません。「とにかく一度来店いただきたい。そうすると大体7~8割の確率でオーダードレスを注文されます。長浜ちりめんがもつ本物の魅力が花嫁の心をつかむのですね。また、ドレスが完成するまでの間、デザインの打ち合わせや採寸、仮縫い、試着など何回もスタッフと顔を合わせることになります。その都度、挙式・披露宴の現場経験をもつスタッフがドレス以外のことにも丁寧に対応しますから、花嫁の不安や心配事を少しでも和らげることができると思います」と吉田専務。オーダードレスで挙式されたお客様から「何回も衣装を着替えるのもいいけど、こだわりの一着を一日中着られて嬉しかった」「ドレスがとても印象に残ったと友人からメッセージをもらった」「子どもの祝い着と自分の色無地に仕立て直し、七五三のお祝いに行った」といった喜びの声が次々と寄せられています。

商品・サービス情報

  • デザインドレス
    45万円
  • その他オーダードレスとして
    38万円~
  • (価格はすべて税抜)
埋め込みコード
下記コードをコピーして、ブログやサイトの表示箇所のHTMLにペーストして下さい。ボックスタイプのセレクション情報の表示ができます!