たねやグループの「ラ コリーナ近江八幡」

たねやグループの「ラ コリーナ近江八幡」

SHIGA
Omihachiman City

八幡山を背に、西の湖を前に広がる
ラ コリーナ近江八幡

たねやグループのフラッグシップ店
La Collina(丘)は人と自然がつながる空間

菓子舗たねやの創業は明治5(1872)年。種家末廣の名で近江八幡池田町に店を構えました。屋号は初代が京都の老舗菓子司・亀末廣で修業したことによるものです。「創業よりたねやは近江の風土や歴史に深く根ざした商いをしていくべく今日に至っています」と語るのは同グループ社会部の小玉恵氏。その象徴的存在が近江八幡北之庄の“ラ コリーナ近江八幡”。八幡山の麓(ふもと)3万5,000坪の土地は田んぼを中心とする日本の農の姿や、人と自然の関係をもう一度振り返り、見直し、新しいつながりを創り出そうと意欲する空間です。屋根を芝で覆ったメインショップが平成27(2015)年に誕生し、続いて百本以上の栗の木を使ったカステラショップ、フードガレージなどお菓子とともに、新たなワクワクを呼び起こす場所が次々とオープンしています。

美味しく楽しいお菓子。
お菓子の素材は自然の恵み。

世代を超えて心惹かれるラ コリーナ近江八幡。メインショップでは洋菓子クラブハリエの焼きたてバームクーヘンや季節のフルーツと生クリーム、あんこをたっぷりはさんだ和菓子たねやの生どらやき。壁面に木型を飾る和菓子売り場では折々の歳時菓やラ コリーナ限定の商品も並びます。カステラショップでは製法や技術を代々受け継いできたカステラや焼きたてが楽しめる八幡カステラ。フードガレージでは熱々のライスコロッケに季節の甘味、毎朝焼きたてのパンなど幅広く商品を展開しています。「お菓子の素材は自然の恵み」と農にも力を入れています。田んぼでのお米づくりや農業体験、大学との無農薬栽培などの共同研究。地域の人々と作り上げる歴史と伝統を次世代へつなぐ「たいまつフェス」も開催しています。これからどんなイベントがあるのか、どんなお店ができるのか、ラ コリーナ近江八幡ではつねに新しい発見と未来への期待が膨らみます。

想いをカタチにした建築家・藤森照信氏。
環境づくりは“手塩にかける”理念の実践。

屋根を芝で覆ったメインショップと回廊の設計をしたのは建築史家・建築家の藤森照信氏。建物と自然を一体化させようとする氏のコンセプトと、故郷の風景を次代へ伝えたいというたねやの想いが響きあい、メインショップの土壁塗りや吹き抜け天井への炭付け作業にはグループの従業員も携わりました。また八幡山で拾ったどんぐりを敷地に植えるなど環境づくりを進め、多様な生き物も見られるようになってきました。お菓子だけでなく建物やこの場所を見たいとやってくる来場者もいます。「うちの理念の1つ“手塩にかける”を実践したのですから、社員一同、この店にとても愛着をもっています」と小玉氏は語ります。同社の経営理念は「天平道(てんびんどう)」「黄塾行(あきない)」「商魂(しょうこん)」。「近江商人の魂ともいうべき天秤棒にちなみ、商いの道は人の道であると説くのが“天平道”。そして、お菓子の材料・果物が色づき熟れるように、自然から学び、自然の恵みを手塩にかけて育て、生かす心を“黄塾行”と表現しています。“商魂”は、利益ばかりを追求する商魂ではなく、前の2つの商いの理念を自らの魂として仕事をし、今日、どれだけお客さまによろこんでいただけたかと自分を省み、相手を思う心のこと」だと。

近江の自然、暮らし、文化を
次代につなげる一粒の種。

たねやグループCEO山本昌仁氏は先人から受け継いだ自然や文化を、責任をもって次代につなぐことのできる“命のリレーランナー”でありたいと挑み続けています。農業や環境など持続可能な社会へ向けて生き方や企業として在り方を模索する“実践の場”こそがラ コリーナ近江八幡なのです。水郷を臨む八幡山の麓で森を創り、田んぼを耕し、作物を育て、その恵みを食する。ここは人が自然から学びともに生きる場所。そして学生や農家、研究者など人と人とのつながりから豊かさや新しい価値観を探る挑戦の空間です。「“たねや”が蒔いたひと粒の種が芽を吹き、大地に根を張り、花が咲き、豊かな実りとなって自然や社会に少しでもお返しできることが私たちの夢であり、ラ コリーナの存在意義です」きっぱりと小玉氏は語ります。

商品・サービス情報

  • メインショップ・カフェ
    (9:00 ~ 18:00)
  • (カフェのラストオーダーは17:00)
  • (焼きたてバームクーヘンがなくなり次第、ドリンクのみ)
  • たねや
  • ふくみ天平(6個入)
    1,210円~
  • どらやき(6個入)
    1,123円~
  • クラブハリエ
  • バームクーヘン
    1,188円~
  • カステラショップ・カフェ
    (9:00 ~ 18:00)
  • (カフェでの食事は11:00~ラストオーダーは17:00)
  • (食事は売り切れ次第終了)
  • カフェ
  • カステラセット
    885円
  • カステラたまごのオムライスセット
    (数量限定)
    1,620円
  • フードガレージ・ギフトショップ
    (9:00 ~ 18:00)
  • フードコート
    (10:00 ~ 17:00)
  • (パンショップはパンが届き次第10:30頃OPEN)
  • ※状況により予定より早く閉店する場合があります。
  • 定休日/年中無休(1月1日を除く)
  • ※季節や天候によりフードガレージ、カステラショップは予告なく休業することがあります。
埋め込みコード
下記コードをコピーして、ブログやサイトの表示箇所のHTMLにペーストして下さい。ボックスタイプのセレクション情報の表示ができます!