「Tour du Lac Biwa」

「Tour du Lac Biwa」

SHIGA
Otsu City

湖西地域を巡る少人数制の外国人観光ツアーで
地域を活性化

外国人観光客に人気の“田舎暮らし体験”

外国人観光客を対象に、湖西地域を巡る観光ツアーが、英語が堪能な地元在住の主婦6人で企画・運営されています。著名な観光地や名所旧跡を案内するといった既存のツアーとは違い、この地域の里山や集落を訪れて、昔から伝わる生活文化や歴史、信仰などに触れてもらおうというもの。「世界一あたたかい湖へ」がキャッチフレーズの、心あたたまる少人数制ツアーです。ツアーは8コース。琵琶湖畔をサイクリングで巡り、農家で家人と地元料理を一緒に作って食べる、あるいは餅つきを体験する、着物の着付けと写真撮影、伝統工芸の工房を訪れ職人の仕事ぶりを間近で見るなど、メニューは多彩です。このツアーを主催するメンバーの川口洋美さんは、「私たちが提案する旅のテーマは『湖郷の人々の日々の暮らし』です。琵琶湖や比良山の雄大な自然、棚田、古民家など、湖西の環境や人々の日常が海外の人にとっては『素晴らしき非日常』なのです」と語ります。

ルクセンブルグから訪日したお嬢さんたちを案内

ツアーを実施しているのは、株式会社ビーエスシー・インターナショナルのTour du lac(ツールド・ラック)事業部で、ツアー名は「Tour du Lac Biwa」。ココクールの取材班が訪れた日のお客様は、ルクセンブルグから再来日したという女子大生の姉妹。「日本は2度目。私達が住んでいる地域も田舎なので、日本の田舎の暮らしを体験したくて参加しました」。ツアーは集合場所のJR近江高島駅からスタートです。稲刈りが終わったのどかな田園の中を、高島市の歴史遺産・白鬚神社(しらひげじんじゃ)に向けてサイクリング。途中、案内役のメンバーが田植えや稲刈り、琵琶湖のえり漁など、この地域の四季の風景や暮らしの様子を詳しく英語で説明します。白鬚神社ではお参りの仕方や手水(ちょうず)の使い方、本殿横に掛けられた絵馬のことなど説明を受けながら境内を散策。続いて高島市の造り酒屋の見学に向かいます。創業260年余りの歴史ある酒蔵で、美味しい日本酒をお土産に購入されました。サイクリングを終えた後は、いよいよお楽しみの昼ご飯です。「メニューは湖西の祭事には欠かせない鶏のすきやきです。温かい鍋を囲むひとときが、お客様には大変好評を博しています」と川口さん。地元の農家で下ごしらえを手伝って、家人のご夫婦がもてなすごちそうを満喫し、ゆったりとした語らいを楽しみます。食事を終えてすっかりリラックスした姉妹が昔覚えた日本の歌を披露する一幕では、ホスト役のご夫婦から惜しみない拍手が送られました。旅の締めくくりには、棚田の一本道をのんびりと散策します。晩秋の冷たい風を感じながら、たそがれどきの棚田に別れを告げて、ツアーは終了となりました。

農家のおじいちゃん、おばあちゃんに
生きる張り合いができた

川口さんたちがこのツアーを興した背景には、大きな想いがありました。それは「この地域の素晴らしさを次の世代へと引き継いでいくこと」。メンバーのほとんどに海外在住経験があり、そこで見聞きした事例はツールド・ラックを立ち上げた際に大いに役立っています。多くの先進国でも日本と同様に、田舎の若者たちの多くは都会へ向かい、故郷は高齢者ばかりで廃れていく一方。何とか手を打とうということで、行政や民間企業、そして住民が協働して散策路や観光スポットの整備、新店舗の開店、民泊を始めるなどして“田舎暮らし”を体験したいという多くの旅行者を迎え入れ、村や住人の活性化につなげているのです。「ツアーを始めてから、ホストとして外国人観光客を迎える農家のおじいちゃんやおばあちゃんの意識が変わりました。ちょっと身なりを整えたり『次はこんなもてなし方をしようか』と私たちに提案するなど、生活に張り合いが生まれてきたようです。今後、ツアーの受入れ農家が増え、私たちのように起業を考える人が移住してくるなど、地域の活性化につながるツアーへと成長してくれたら嬉しいですね」と期待と希望を込めて語る川口さんです。

他所から移住してきた私たちだからこそ分かる
この地域の価値と魅力

ホスト役のおばあちゃんたちが「今回も素敵なお客さんに恵まれ、喜んでいただけて良かった」と喜びの声をあげれば、ツアー参加者からも「日本を旅行した中でこのツアーが一番楽しかった」「農家の生活を見たり、スキヤキを一緒に作って食べたのは一生の思い出」などの称賛の声が聞こえてきます。「トリップアドバイザー」という世界的な旅行専門のクチコミサイトでは「エクセレンス認証 五つ星」に認定されています。「私たちはこの土地を気に入って県外から移住してきました。この地域の環境や日々の営みが持つ価値やポテンシャルは十分に高いと感じています。昔からここに住む人にとっては“生まれたときからある当たり前”なことかも知れませんが、これが海外からのゲストにも通じる素晴らしいものであると大いに自信をもって、一緒に次の世代へと引き継いでいけたらと願っています。」“よそ者目線”で発掘する新たな地域の魅力。これからどんなメニューが開発されていくのか、6人のバイリンガル主婦たちに期待が寄せられています。

商品・サービス情報

  • Visiting a Local Farmer
    & Mochi-making
    16,000円
    (大人1名/半日)
  • Lake Biwa Norhshore Cycling,
    Home Visit & Lunch Cooking
    in the Rice Terraces Village
    22,000円
    (大人1名/1日)
  • Electric Bike Tour with Farm Visit
    & Lunch Experience
    16,000円
    (大人1名/半日)
  • (価格はすべて税込) 2018年1月以降の価格にしております
埋め込みコード
下記コードをコピーして、ブログやサイトの表示箇所のHTMLにペーストして下さい。ボックスタイプのセレクション情報の表示ができます!
  • 株式会社ビーエスシー・インターナショナルTour du lac事業部
  • 大津市南船路4-1
  • 080-8944-5050
  • https://www.lacbiwa.com/