「艸方窯」の光る洗面器

「艸方窯」の光る洗面器

SHIGA
koka City

蛍のように幻想的な光を発する「光る洗面器」。
世界初の透ける陶器が焼き物の里・信楽で完成

新築やリフォーム時に取り入れて、
これまでにないバスルームやトイレの空間を演出

日本六古窯(こよう)の一つに数えられる焼き物の里・信楽で、LEDを陶器の中に組み込んだ世界初の「光る洗面器」が作られています。スイッチを入れると陶製の洗面器が内側から蛍のように優しく発光し、空間を幻想的に演出してくれます。省電力で長寿命、フォルムやデザインの異なるものが数種類発売されているほか、それに好みのデザインなどをアレンジするカスタムメイドにも対応しているので、家の新築やリフォームの際に使うと今までにないイメージのバスルームやトイレを作ることができます。「水が溜まるところなので感電しない?」「光を通すのだから陶器の厚みは薄いのでしょう?」など、安全性や強度に対する不安の声に、「まったく心配は要りません。詳しく説明しますね」と艸方(そうほう)窯の奥田代表。

世界初の“光を透す陶器”は
焼き物の里・信楽で開発された

「“土もの”と言われる陶器は粘土を焼いて作ります。対して“石もの”と言われる磁器は陶石(とうせき)が主成分の磁土が使われます。磁器は光を透しますが陶器は透しません。しかし「光る洗面器」は厚さ7~10mmの陶器ですが磁器のおよそ3倍の透光性があり、かつ、強度は一般的な陶器の2倍はあります。なぜかというと、粘土に「溶融シリカ」という成分を混ぜた特殊な土で焼いていて吸水率0%で汚れがつきにくいからです。溶融シリカというのは光ファイバーを製造する過程の中で生じるもので、いわば産業廃棄物です。これを細かく粉砕し陶土に混ぜた土、これが「光る洗面器」の素材です。滋賀県工業技術総合センター信楽窯業技術試験場がこの産業廃棄物である溶融シリカの有用性に着目し平成21(2009)年に完成させたもので特許を取得済みです。中に組み込まれたLEDは、高い輝度をもち、防水性に優れ、発熱もほとんどないように独自開発したもので、安全性と強度の心配はご無用です」と奥田さんは説明します。

へこたれるもんか! 諦めるもんか!

「光る洗面器」は、鋳込(いこみ)という手法で作られます。説明にあった特殊な土と水を混ぜた泥状のものを石膏の鋳型に流し込み、ある程度硬くなったところで鋳型から取り出し、しばらく乾燥させてから窯で焼成します。本体の中にLEDを組み込むため構造が複雑となり、さらに強度やデザイン性も要求されるため陶器の厚みや焼成時間などの製法は永年の研究を重ねた成果でいわば企業秘密。プロダクトデザイナーとのコラボレーションによる精緻な陰影のある造形は、大手衛生陶器製造会社のような大量生産は不可能です。「試作を始めて完成するまで2年半の歳月がかかりました。土と水の配合比率や焼成の温度、時間、何度やっても失敗ばかり。何度も何度も心が折れそうになり後半は不安の毎日でしたが、ある日、本当に“ポコン”という感じでできたのです、世界初の透ける陶器が!」。へこたれるもんか、絶対ギブアップするもんか!と自らを叱咤、鼓舞した成果だという奥田さんです。昨年9月、パリ・デザインウィークのパリ3区ギャラリー「ゴスレーズ」にて展示・発表し、好評価を得ました。

新時代の信楽焼で、
新しい焼き物の里の伝統を

奥田さんは、元画家で「二科展」で知られる二科会という美術家団体のメンバーで油絵を描いていました。家庭の関係で40年ほど前に信楽へ移住。かねてより陶芸に興味があった奥田さんは京都の府立陶工専門学校で学び、作陶の道を選びました。「光る洗面器」を思いついたのはおよそ10年前。LEDが世に出始め、エコや省エネが社会のニーズになっていた頃です。ものづくりが好きで、研究心が旺盛な奥田さん、「LEDと陶器を組み合わせて何か世の中に陶器で貢献できないだろうか?」と考えていたときに新聞記事で知ったのが光を透す「特殊な土」。元々、住宅設備機器メーカーで洗面器の製造に携わっていたこともあり、「LED+特殊な土=光る洗面器」が頭に浮かんだと言います。「伝統工芸は古いものを伝えるのではなく、絶えず新しいものを作り続け、その中でいいものだけが残り、次代の伝統工芸として継承されていくのだと思います。永い歴史をもつ信楽焼ですが、この土を使った新時代の信楽焼でこの焼き物の里がますます活性化するのが現在の夢です」と語ります。

商品・サービス情報

  • 光る洗面器 蓮花(RENCA)
    100,000円
  • 光る洗面器 水輪(SUIRIN)
    100,000円
  • 光る手洗い器 蛍照(KEISHOU)丸/角
    75,000円
  • (価格はすべて税抜)
埋め込みコード
下記コードをコピーして、ブログやサイトの表示箇所のHTMLにペーストして下さい。ボックスタイプのセレクション情報の表示ができます!